NCT|兵役に行くメンバー、行かないメンバーは?入隊時期など兵役事情を徹底調査!

NCT兵役事情を徹底調査

NCTといえば、SMエンターテイメント所属の多国籍ボーイズグループです。NCTはメンバーが流動的な特殊なグループで現在では23人のメンバーで構成されています。また、NCTU、NCT127,NCTDREAM、WayVとグループがあり、兼任しているメンバーもいます。

さてK-POPの男性グループの推す中で気になるのが、兵役事情!世界的に活躍するBTSの兵役については韓国の国会が動くほどの影響力を与えました。

今回は、23人の大所帯グループNCT(エヌシーティー)のメンバーの兵役について徹底調査しました。多国籍グループであるNCTは韓国国籍でないメンバーも多くいます。兵役に行くメンバーや行かないメンバーについても気になるのではないでしょうか。この記事では、NCTの兵役事情についてファンが気になるポイントをまとめました!

\ サクッと結論/

兵役義務あり兵役義務なし
テイル
テヨン
ドヨン
ジェヒョン
ジョンウ
ジェノ
ヘチャン
ジェミン
チソン
ソンチャン
ジャニ(アメリカ国籍)
ユウタ(日本国籍)
ショウタロウ(日本国籍)
クン(中国国籍)
ウィンウィン(中国国籍)
シャオジュン(中国国籍)
ロンジュン(中国国籍)
チョンロ(中国国籍)
テン(タイ国籍)
ルーカス(香港国籍)
マーク(カナダ国籍)
ヘンドリー(マカオ国籍)
ヤンヤン(台湾国籍)
目次

NCT|基本情報

SM TOWN公式チャンネル
グループ名NCT
(エヌシーティー)
グループ名由来・韓国から世界にK-POPを広めたい(NCT)
・ソウルの経度が127度(NCT127)
・10代の夢と希望を大人たちのヒーリングに!(NCT DREAM)
・神のような威力(WayV)
グループ名愛称NCT:エヌシーティー
NCT127:イリチル
NCT DREAM:ドリーム、ドリム
WayV:ウェイションブイ、ウェイシェンブイ、ウェイビー、威神
ファンダム名NCTzen、WayZeNi
(シズニ)(ウェイゼンニ)
ファンダム名由来NCTzen:
NCTと英語で市民を意味するcitizenを合わせて作られた
NCTzenの愛称をシズニにすると2017年に発表
WayZenNi:
WayVがファンをいつもファン達を見守り大切に、愛していくという意味を込めてつけられ、2020年に発表
所属事務所SM Entertainment
デビュー年月日2016年4月9日(NCT U)
2016年7月7日(NCT127)
2016年8月25日(NCT DREAM)
2019年1月17日(WayV) 
日本デビュー年月日2018年5月23日(NCT127)
メンバー数23 人(2022年1月現在)
メンバーテイル、ジャニ、テヨン、ユウタ、クン、ドヨン、テン、ジェヒョン、ウィンウィン、ジョンウ、ルーカス、マーク、シャオジュン、ヘンドリー、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、ヤンヤン、ショウタロウ、ソンチャン、チョンロ、チソン

NCTはNeo Culuture Technologyの頭文字を取って名付けられ、全世界の都市にNCTがいるという意味が込められています。またNCTの世界観として、「“夢”を通して共感と“音楽”で一つになる」というテーマが基本的なグループコンセプトとなっています。メンバーはSMエンターテイメントの練習生である、SMルーキーズで活躍していたメンバーがほとんどです。

NCTの兵役事情について

韓国では、男性は19歳から28歳までに入隊して兵役につかなければならないという義務があります。

芸能の仕事をしているK-POPアイドルも例を見ず兵役義務を果たさなければならず、配属先によって異なりますが1~2年程の間は芸能活動を中止して、兵役義務をおこないます。

NCTのメンバーも最年長テイルが兵役制度の期限が近付いており、注目を集めています。

NCT|兵役に行くメンバー

兵役に行くメンバー
  • テイル
  • テヨン
  • ドヨン
  • ジェヒョン
  • ジョンウ
  • ジェノ
  • ヘチャン
  • ジェミン
  • チソン
  • ソンチャン

まず、兵役が義務付けられる条件として適正審査を受け、兵役業務が可能となれば義務を遂行しなければなりません。基本的に韓国籍を持つ健康的な成人男性は、ほぼ全員兵役に行くことになります。

よってNCTの中で兵役に行くメンバーとしては韓国籍を持つテイル、テヨン、ドヨン、ジェヒョン、ジョンウ、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チソン、ソンチャンの10名となります。

NCT|兵隊に行かないメンバー

兵役に行かないメンバー
  • ジャニ(アメリカ国籍)
  • ユウタ(日本国籍)
  • ショウタロウ(日本国籍)
  • クン(中国国籍)
  • ウィンウィン(中国国籍)
  • シャオジュン(中国国籍)
  • ロンジュン(中国国籍)
  • チョンロ(中国国籍)
  • テン(タイ国籍)
  • ルーカス(香港国籍)
  • マーク(カナダ国籍)
  • ヘンドリー(マカオ国籍)
  • ヤンヤン(台湾国籍)

兵役に行かない条件として様々ありますが、韓国以外のパスポートを所持している外国籍のメンバーは対象外となります。

よって兵役に行かないメンバーとしては、ジャニ(アメリカ国籍)、ユウタ・ショウタロウ(日本国籍)、クン・ウィンウィン・シャオジュン・ロンジュン・チョンロ(中国国籍)、テン(タイ国籍)、ルーカス(香港国籍)、マーク(カナダ国籍)、ヘンドリー(マカオ国籍)、ヤンヤン(台湾国籍)の13名となります。

23人もの大所帯グループではありますが、半数以上が韓国籍以外のメンバーと思うと改めて驚きますね!

NCTのメンバー別入隊期限

兵役に行くメンバーと行かないメンバーは分かりましたが、兵役に行くメンバーの入隊期限が気になるところだと思います。ここからは、年齢順にNCTメンバーの入隊期限を見ていきましょう。

メンバー入隊期限
テイル2022年6月14日
テヨン2023年7月1日
ドヨン2024年2月1日
ジェヒョン2025年2月14日
ジョンウ2026年2月19日
ジェノ2028年4月23日
ヘチャン2028年6月6日
ジェミン2028年8月13日
ソンチャン2029年9月13日
チソン2030年2月5日

28歳となる上記の日程までに、入隊をしなければなりません。したがって2022年の今年からテイルの入隊を皮切りに、NCTも兵役の為活動メンバーの変動がありそうです。兵役義務の期間は部隊によって差がありますが最長で2年程となり、NCT全員が兵役義務を終えて完全体でカムバックできるのは2032年となります。

今から10年後と考えると、なかなか現実味を感じませんよね。笑

兵役によるNCTのグループ活動の懸念

2022年にテイルの入隊が迫っていますが、2022年はNCTを含めてNCT127の活動も活発で、様々なスケジュールが確定しています。NCT127は2022年5月22日~2022年6月26日まで日本でツアーをおこないます。

テイルはこのツアー開催中に誕生日を迎えるので、2022年5月29日に開催される東京ドームを最後に6月の京セラドーム大阪2Daysは不参加で入隊するのでは…と噂されています。

今のところ不参加メンバーなどの発表は公式からありませんが、韓国アイドルのライブでは急遽メンバー不参加のお知らせがくる前例もあるのでまだ油断はできない現状です…。

また、SMエンターテイメントのアーティストが一堂に会するSMTOWN2022も、2022年8月27日から2Days東京ドームで開催が発表されています。もちろんNCTも出演予定アーティストの中に名前がありますが、“※出演するアーティストは予告なく変更になる可能性があります”と記載があるため、テイルが参加しない可能性もおおいにあるので覚悟しておいた方がいいかもしれません…。

外国国籍メンバーの兵役について

韓国以外の外国国籍のメンバーは韓国の兵役義務はありませんが、外国国籍メンバー各々の国で兵役制度がある場合もあるので、詳しくご紹介します。

国籍メンバー兵役義務について
アメリカジャニ現在徴兵制度が停止されているため兵役義務なし
日本ユウタ
ショウタロウ
現在徴兵制度が廃止されているため兵役義務なし
中国クン
ウィンウィン
シャオジュン
ロンジュン
チョンロ
志願者のみ入隊のため強制する必要なし
タイテン成人男性21歳から26歳の間に抽選によって兵役免除かが決まる
※テンは過去に膝の手術をしていて適性検査で不合格となり免除
カナダマーク徴兵制度はないため兵役義務なし
香港ルーカス徴兵制度はないため兵役義務なし
マカオヘンドリー徴兵制度はないため兵役義務なし
台湾ヤンヤン現在徴兵制度が廃止されているため兵役義務なし

メンバーの母国では上記のような徴兵制度を取っているようです。テンの母国でもあるタイが、抽選式の兵役免除をおこなっているのは驚きでしたね!外国人国籍メンバーは幸いにも母国での兵役義務はなさそうなので、入隊においてのグループ活動不参加などは無さそうで安心ですね♡

NCT|兵役事情まとめ

今回は、NCTメンバー23人の兵役についての兵役事情をご紹介しました!K-POPアイドルの宿命ともいえる【兵役事情】。入隊の時期やメンバーの入隊時期については、本人たちや事務所にとっても大きな決断が必要になります。メンバー間で入隊時期をずらして空白の期間を補填したり、一気に入隊することで空白期間を短くするグループが多いのが実情です。

しかし、NCTについては23人という大所帯であること外国籍のメンバーが多いこと流動的なグループコンセプトもあり順当に入隊していくことが予想されます。2022年テイルの入隊が目前に迫り、NCTの軍隊への入隊が開始していきます。

元々NCTの中のNCTUというグループはメンバー自体の固定がないので、メンバーの変動にそこまで違和感はないかもしれません…。

言っても2年もの間、NCTとしてのメンバーの活動が見られなくなるのは悲しいですよね。

短いようで長い2年…兵役を立派に務めて男らしくなって戻ってくるメンバーの為にも、私たちファンが活動中のメンバーと共にNCTを盛り上げつつ帰りを待ちましょう♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる