SEVENTEEN|魔の7年を乗り越えた13人の強さの理由とは??再契約を進めた立役者は誰??

セブチ魔の7年を乗り越え再契約への立役者

2022年5月26日にデビュー7周年を迎えたSEVENTEEN💎✨
メンバー全員での早期再契約をしたことが話題になっていましたが、その裏側には個人の進路における葛藤や事務所との度重なる契約内容の話し合いを経てたどり着いた道であるのです🥺!!

「魔の7年」と呼ばれる契約更新の壁を乗り超えたり、別の選択をしたアーティストの例も含めSEVENTEENの下した判断がどのような意味を持つか、その判断を進んで牽引したメンバーの話などをとことん掘り下げていきます🔥🔥

この記事を書いた人
pyons
pyons
  • K-POP沼にはまった関西人
  • 絶賛カラット(セブチオタク)
  • K-HIPHOPやR&Bといっぱい派生中!
  • 推しの魅力が多くの人に届きますように♡

Instagram:(@pyons___f)

再契約への道のり・キーポイント
  • K-POP界に立ちはだかる「魔の7年」の壁の高さ
  • ソロ活動への意欲を持つメンバーがいた?!
  • 収益配分や契約期間の決定に要した時間の長さの理由
  • 再契約は当たり前だと信じて疑わなかったあるメンバーの活躍
  • 走り抜けた7年へ告げる別れ、SEVENTEENが今後目指す場所とは??
目次

「魔の7年」で変わる、離れる、進む様々なグループの形

韓国の芸能人は公正取引委員会が制定した「芸能人標準約款に基づく専属契約用標準契約書」に従って、7年の専属契約のもとで活動。そのため7年目が近づくと契約問題が発生し、グループ自体が解散したり脱退するメンバーが生じる可能性が高いのです。これを「魔の7年」と呼び、毎年該当するグループの進退に注目が集まります。

実際にデビューから7年という契約期間の終了間際に様々な変化や最後、再結成という選択をするグループの例をいくつか見てみましょう👀↓↓

魔の7年|グループ全体で解散を決定した例

4minute、RAINBOW、2NE1、SISTAR、miss A、GFRIENDなど

メンバーの脱退から解散に至ったケースはよくありますが明確な理由がはっきりしないまま急に解散の発表があることも…😭😭😭

魔の7年|一部メンバーが脱退するも残りのメンバーで活動を継続

OH MY GIRL、Mamamoo(フィインのみ脱退、2023年まではグループ活動あり)など

契約満了期を迎え、他事務所への移動や個人活動を開始するパターンもあります🤔🤔

魔の7年|事務所を移籍するがグループの活動を継続

少女時代、2AM、GOT7など

元々デビューした事務所から離れ、個人活動を活発に行える他事務所に移籍をしますがグループとしての活動を継続して行うことも…🥺👍

pyons

今でこそ7年に制定されてるけど元々は13年と長い契約期間の縛りがあったのよなあ🤔本当に今は多種多様な選択ができる時代になって何より🥺👏

日本では考えにくいですが韓国の芸能事務所は資金繰りが困難な中小事務所も多く、給料の未払いやプロモーション資金不足のために中々活発に活動を行えないこともよくあるのです…そのため再契約を決定するのは容易ではありません😭😭

また、相当何年先の人気や活動の見込みがないと長期間での再契約は更に難しく、ましてやグループのメンバーが全員揃って同じ事務所で再契約を行うことのほうが珍しいのです…!!

セブチ再契約の道|ソロ活動への意欲を持つメンバーがいた?!

そんな魔の7年を全員で再契約という道に進んだSEVENTEEN💎
再契約の話し合いの途中でメンバーのある一人が「積極的に個人活動をしてみたい」と意見していました😲😲

そのメンバーの正体はなんと🐯!!

호시.zip Twitter

韓国で5月24日に公開されたWATCHAオリジナルバラエティー番組「知恵を奪う鬼」でSEVENTEENメンバー13人が出演し、練習生時代のエピソードや再契約について語ってくれたのですがそこでホシくんは「僕は正直ソロ活動がしたかった」とMC陣に素直に打ち明けました😂


ですが彼はそのあとに「個人活動を中心にすることはチームでアルバムを出すことが難しくなるため、最終的にチームでの活動を選んだ」とチーム活動への意欲が大きかったことがわかりますよね🥺💗

호시.zip Twitter
pyons

SEVENTEENとして7年活動した後に自分一人でやりたいことを置いてまで13人で作る音楽を続ける選択をすることの覚悟よ🐯👏

セブチ再契約の道|収益配分や契約期間の決定に要した時間の長さの理由

再契約の決定に必要不可欠な「収益比率・分配」「契約期間」をはじめ、細かく事務所とメンバーで話し合いを進めていかなければいけない状況で、メンバー同士仲が良いからこそ話し合いのスタートを切れなかったとウジくん🤔🤔

푱 Twitter

実際その場面が思い浮かんでしまうほど明白に話してくれることが驚きですが、ビジネス関係ではなく本当にお互いを大切に想っているからこそ誰にどれくらい分配するか、契約期間はどれくらいにするか、一つ一つ意見を出し合いながら全員の妥協点を見つけていく作業ほど気の進まないものはありませんよね…TT

また、ジョンハンも「メンバー同士長くやっていきたい」という気持ちは全員あるが進んでその話をすることを避けていたとのこと🥺🥺

pyons

7年間必死に走ってきた少年が自分たちの未来を考え、自分たちの価値を収益化する生々しさ…大人になった実感を持つ瞬間でもあるよなそりゃ~~~😂

だからこそ慎重に話を進め、最終的に全員早期再契約と呼べるような決定に至るまで7~8ヶ月の期間を要したのです😢😢(でもそれでまとまったのがすごいし早期決定してしまうところがセブチ…)

セブチ再契約の道|あるメンバーの活躍で前向きでスムーズに事が運んだ?

13人もメンバーがいれば当然「誰が何の話を切り出すか」が重要になりますし足踏みしてしまうところですよね🤔!
そんな進め難い話を前向きな気持ちで表立ったメンバーがいました😲✨

푱 Twitter

メンバーが一斉に彼の名前を挙げるほど前に立って話を進めてくれたと考えるともう…さすがギュ…😭😭(出てるオタクが)

また、彼の考えていたグループの未来をひたすら前向きに消化していくことで周りの雰囲気をも変えてしまうんです🥺!!

푱 Twitter

言葉にすると「再契約」するかしないかの判断に迫られているような気がしますが、彼は「元々続けていたことを一区切りつけてまた新しくスタートを切ることでしょ?」と話をよりシンプルに紐解いて提言したのです😭😭😭😭

pyons

これこれーーー!ミンギュの底抜けの明瞭さよおおお😭😭
元々の性格+周りの雰囲気を嗅ぎ取ってこの役を買って出たんだろうなあ🤔ほんと敏感で頭の切れるハートフル男ギュ…

エスクプスも「お金の話でもどんな話をするときでも前向きだったから、そのエナジーが伝染して良い雰囲気で集まれた」と話し、周りのメンバーが一気に事を進めやすくなったきっかけを作ったミンギュ🐶✨

また他のバラエティ番組でもSEVENTEENの価値に揺らがない意見を積極的に事務所と話し合った事実も🤔💪

Jpn l 전원 재계약🎉 조율에 큰 역할한 승관(SEUNGKWAN) (ft. 까다로웠던(?) 민규) 아는 형님(Knowing bros) 334회

「SEVENTEENにはどのくらいの価値があるのか、僕は確かに分かっているので」

これ筆者が一番痺れました…(知らん)ミンギュはメンバーの中でも海外ブランドのアンバサダーを務めたり、雑誌の単独撮影を行う回数が飛びぬけて多いので自分単体はもちろん、グループ全体の市場価値を引き上げる存在でもあります🐶🔝🔝

だからこそ彼はSEVENTEENがどれだけ世界に影響や購買効果をもたらしていることがよく分かり、収益の話も前向きに取り組んでくれたのでしょう🥺👍👍

pyons

この子こそ個人活動したら収益ドドーンと上がるはずなのにな…
でもだからそういうギュが立役者なのもダブルで感動なのよカラットは!!😭😭

セブチ再契約の道|走り抜けた7年へ告げる別れ、SEVENTEENが今後目指す場所とは??

そうしてセブチは早期再契約をメンバー全員で決定し、デビュー8周年記念日には13人で今までの話や今後の目標などを話し合うコンテンツを出してくれました😳✨

そこでジョシュアはデビューから走り抜けた7年に確信を持ってこう言います🗣️

[SPECIAL VIDEO] SEVENTEEN 7th Anniversary ‘Chapter7:teen’

デビュー前からデビューしはじめた頃はアメリカにいる友人が自由に遊んでいるのをみてうらやましく思っていたが、今では「自分の居場所をほかの人と変えたくない」と言い切ります。

普通の人が送る青春を遠ざけてまでSEVENTEENというグループにすべてを捧げ、ひたすらに前を観て走り続けた結果がこの言葉だと思うとグッとくるものがありますよね…🥺🥺

7年という契約の区切りを迎えたからこそ今の自分の居場所を振り返り再確認した彼の意志は強くしなやかなんです👍👍

pyons

普段メンバーの意見を聞いてフォローすることが多いのにハッキリと「誰にも渡したくない」っていうのがよりによってジョシュアなんよもう(?)

また、ホシくんはグループの未来について誰よりも現実的な話をしました🐯

[SPECIAL VIDEO] SEVENTEEN 7th Anniversary ‘Chapter7:teen’

「メンバー同士今後も長くそばにいたい」と思う気持ちは全員一緒だけど、この先何が起こるかもわからないし未来は誰も保証できないからこそ「僕たちが一緒にいる間は最善を尽くしたい」と普段ホランヘ祭りをしている彼が(カラット伝わって)このように冷静かつ前向きにグループの未来を見据えているのです😭😭

また、SEVENTEENの世界の注目度は年々上がっている中、アーティストとして一番根幹である「曲」を作るウジくんは現状受けている関心について個人的に思っていることや今後についてこう話しています🍚

[SPECIAL VIDEO] SEVENTEEN 7th Anniversary ‘Chapter7:teen’

前後の話を切り抜いていますが彼は「今受けている愛や関心は自分が思っている以上に受けていると感じている」「とても身に余る思いだ」と決して自分が残した功績や地位に甘んじず、むしろ周りの称賛に追いついていないと表現しています🤔🤔

[SPECIAL VIDEO] SEVENTEEN 7th Anniversary ‘Chapter7:teen’

その個人的意見より「メンバーが世界最高を目指すというのであればその夢に合わせて自分も努力する」と彼の力の矢印はすべてはメンバーとカラットへ向けられていることがよく分かりますよね…愛😭😭

pyons

ウジくんはどんなインタビューでも曲を作る原動力はメンバーとカラットって答えてるのよ…本当に言い切れるのがかっこいいし自分は二の次なんだよこの子😭😭

波が激しい韓国の音楽業界の中で20代の全てを捧げる覚悟をしたSEVENTEEN💎🔥
カラットの側で歌い踊り続けることを決めたという事実は、紛れもなく有難いことでどれだけ大きな幸福かを再度認識させられましたね🥺🙌

SEVENTEENとして唯一無二の音楽を表現し続けつつも、さらに世界の最高に向かって歩み始める8年目のスタートを切る13人の勇姿をこれからも一緒にいる限り最善を尽くして応援しましょう!!💪✨(ホシくんの受け売り)😂😂

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる