韓国コスメ|偽物と正規品の見分け方!本物とコピー品の違いを徹底解説!

韓国コスメ正規品と偽物の見分け方

韓国コスメを購入するうえで不安なことの一つが「偽物」問題ではないでしょうか。

通常、店頭に並ぶ商品を買う場合は大した心配はないものの、通販で買うとなるとそうもいきません。ネット上で販売されている韓国コスメの中には、「偽物」や「コピー品」が出回っていることも事実なのです。

偽物やコピー品の中には粗悪な商品もあり、きれいになりたくて買ったのはずなのに「逆に肌が荒れたり」してしまったということさえありえます。そうならないために、きちんと正しい知識を身に着けて「正規品」を購入しましょう!

今回は、韓国コスメの「正規品」「偽物・コピー品」の見分け方をご紹介します。これから韓国コスメを購入してみたい人やすでに購入したことがある方も、ぜひこの機会に参考に見てみてください。

目次

本物(正規品)と偽物(コピー品)の見分け方

韓国コスメの偽物(コピー品)の特徴

一般的に偽物(コピー品)の可能性が高いといわれているものの特徴です。

  • 原産国が韓国ではない
  • (主に中国など)商品発送元が韓国ではない
  • フリマアプリなどで新品で多数出品されている
  • 価格が異常に安い
  • ブランドのロゴマークが微妙に違う
  • 商品パッケージのデザインや質が正規品と違う
  • 製造年月日や消費期限の表示がない
  • ホログラムシールが貼られていない

こういった特徴は、購入する前に販売元の公開している情報から確認できることも多いのでしっかりとチェックしておきましょう。

商品購入前に見分けることができる項目

ここでは韓国コスメの偽物(コピー品)の特徴のうち、商品を購入する前に見分けることができる項目について解説します。

偽物品の特徴:原産国が韓国ではない

まず、大前提として韓国コスメは原産国が韓国であることがほとんどということです。(そりゃ、そうですよね・・・)日本化粧品工業連合会(JCIA)は原産国について下記のように述べています。

化粧品に表示されている「原産国」とは、その製品の最終的な中身を製造した国のことをいいます。原料を生産した国ではありません。
ただし、「原産国」が日本の場合には、表示の義務はありません。
なお、「原産国」がどこであっても、日本国内で販売されている化粧品は、日本の法律によって管理されています。

日本化粧品工業連合会

つまり、原産国が韓国でないものは偽物(コピー品)の可能性が高いと言えます。サイトに掲載している商品情報の中に原産国は表記してあるので必ずチェックしましょう!

偽物品の特徴:商品発送元が韓国ではない

原産国に続き、こちらも大前提として韓国コスメは韓国から発送されるということです。(韓国で販売されている商品を日本に取り寄せるのですから、他の関係のない国から届くというのはおかしな話ですよね・・・)場合によっては「発送元が日本」ということで国内から発送されるものもあります。それは、日本に一定数仕入れたものを代理店が販売するような形をとられているものか、ミシャのように日本専用の販売店があり国内から発送される場合とがあります。

日本専用のブランド公式の国内販売店であれば、特に注意は必要ありません。しかし、日本に並行輸入という形で仕入れられてたものを代理店が販売している場合は注意が必要です。その際は代理店(販売ショップ)の評価や実績を見て、信頼できるショップであるかどうかを見極める必要があります。

偽物品の特徴:フリマアプリなど出品されている

メルカリやラクマなどのフリマアプリのユーザーは年々増加しています。しかし、フリマアプリに出品されている韓国コスメの中には偽物(コピー品)が流通しているので注意が必要です。ただし、そういったフリマアプリなどに出回っているコピー品は「新品」という形で出品されていることがほとんどです。そのため、「試し使いして色が合わなくて出品した」というような個人が出品しているものには過度に心配する必要はないでしょう。

多くのコピー品販売者は、半組織的に行われているものが多いのが事実です。個人で行っている場合もその手法の多くが【中国から安く仕入れた偽物品を転売する】という仕組みになっています。そのため、非常に似通った偽物品を韓国コスメの人気ブランドの新品として販売しているため、同一出品者が同じもの(同じようなもの)を多数新品として出品している場合は注意が必要です。

偽物品の特徴:価格が異常に安い

価格が以上に安い場合は、偽物品の可能性があります。それは韓国コスメに限らず人気のブランド品でも同じですが、【安いものには理由がある】ということが鉄則です。

例えば、ちまたでセール期間とうたって多くの商品がセール価格になるのはどんな時でしょう。年末年始やお盆などの長期休暇を狙ってセールを打つことが多いですが、これは基本的に名目で実際に安くなっているものは簡単に言えば「売れ残り」です。なぜなら本当に人気の商品は安くする前に売れてしまうからです。ここは紛れもない事実なのです。

このことを韓国コスメ通販に当てはめると、仮に「自分の欲しいものが人気や話題のもの」であれば、ブランドが出している定価からかけ離れた金額のものは基本的には「怪しい」のです。 

例えば、人気の商品を正規の代理店が安く大量に仕入れて、少し余った分がセール価格で売り出されることはあるでしょう。ブランド公式サイトよりその他通販サイトで割安で手に入るのはそういった背景があります。

価格が安い場合は慎重になることを心がけましょう。

商品購入後に見分けることができる項目

ここでは韓国コスメの偽物(コピー品)の特徴のうち、購入した商品が正規品かどうかを見分けることができる項目について解説します。

偽物品の特徴:ブランドのロゴマークが微妙に違う

悪質なコピー品はまったく同じものをいわゆるモロパクリしたうえで販売するのですが、コピー品の中には微妙にロゴやブランドマークを変えているものがあります。それは、人気の韓国ブランドコスメのイメージを利用して正規品と思わせる手法を取っています。ロゴやブランドマークが微妙に違うので、万が一パクリを指摘されたとしても販売者は「似て非なるもの」として逃げ道を作っています。

いざ、届いたら違うものだった場合は再度同じショップから購入しないようにすることができます。

偽物品の特徴:商品パッケージのデザインや質が正規品と違う

ブランド元が製造した正規品と不正にコピーされた偽物品ではパッケージのデザインや質が違うことがあります。韓国コスメは頻繁にバージョンアップされるので一概に言えませんが、まずはブランドの公式サイトの画像と届いた商品をじっくり見比べてみましょう!

偽物品の特徴:製造年月日や消費期限の表示がない

化粧品には「製造年月日または消費期限」を表示することが義務付けられています。しかし、粗悪な偽物品には「製造年月日や消費期限」が表示されていないものもあります。届いた商品にこれらがきちんと表示されているかチェックしておきましょう。

消費期限:(例)EXP、사용기한
製造日:(例)PD、제조 

偽物品の特徴:ホログラムシールが貼られていない

韓国国内で販売されている正規品の韓国コスメには「ホログラムシール」が貼られています。このホログラムシールが貼られていないものは正規品でない可能性があります。また最近は本物そっくりなホログラムシールが貼られたコピー品も出回っているということもあり、正規品認証ができるアプリが開発されています。

韓国コスメユーザーには必須のアプリとなっているのでぜひインストールしておきましょう!

Hidden Tag
>>iOS版
>>android版

販売ショップのユーザー評価やレビューを確認しよう!

韓国コスメを購入する際は、できれば公式ショップから購入することがリスクを最大限減らすことになります。公式のブランドサイトでなくても、楽天やアマゾン、Qoo10といったモール型通販サイトの公式ショップでもOKです。
他にもスタイルコリアンは正規品の取り扱いとしての実績のある会社なので、サイト内の商品は基本的に安全と言えます。

注意したいのは、モール型ショップ内で並行輸入品として取り扱って販売している業者や異常に安い金額で販売している業者です。

リリちゃん

安い金額でみつけるとついつい買いたくなっちゃうんだよなぁ~・・・

はんちゃん

そんなときはショップの調査とユーザーの評価やレビューをチェックすることが大事だよ!

STEP
欲しい商品を見つける

モール型通販サイトでは公式マークがついているものをなるべく選ぶ。公式以外から購入を検討する場合はSTEP2とSTEP3のチェックも忘れずにしよう。

STEP
販売ショップの情報をチェック
  • ショップの住所や電話番号が明記してある
  • 住所や電話番号が架空のものではない
  • 販売元が韓国または日本
  • 発送元が韓国または日本
  • ショップのレビューで悪い評価がない
STEP
ユーザーの評価やレビューをチェック
  • 届いた商品の実写真のレビューがある
  • 偽物品の可能性を示唆するコメントはないか
  • ショップの対応に対する評価

このチェックを必ずすることでグンと偽物品にあたる確率が下がります。

正規品と並行輸入品の違い

正規品並行輸入品
販売元ブランド直営店
正規代理店
個人
その他店舗
販売サイトブランド公式サイト
ブランド直営店
モール型販売サイト
(楽天、Amazonなど)
フリマアプリ
信用度高いピンキリ
割引率低め高め

韓国コスメを購入するにあたって知っておきたいのが【正規品】【並行輸入品】の違いです。正規品はその名のとおり、正規の品物を表します。つまり、ブランドやメーカーが作った商品が正規のルート(正規代理店を通して)卸されて市場で販売されているものを表します。一方並行輸入品は、個人や正規代理店以外の商社などが、合法的に購入し輸入したもののことを表します。つまり、

並行輸入品=偽物というわけではありません。

通販サイトで韓国コスメを購入しようとすると公式ブランドサイトや公式ショップ以外のものは基本的に個人輸入の形になるので、並行輸入品という扱いになります。

信頼できる韓国コスメ通販サイト

ここでは実際に筆者も利用しており、信頼できる通販サイトやショップをご紹介します。※詳しくは関連記事「マニアが選ぶおすすめで安全な通販サイト」がおすすめです。

韓国コスメ|偽物と本物の見分け方まとめ

今回は、韓国コスメを購入するうえで必ず押さえておきたい「正規品(本物)」と「偽物(コピー品)」の見分け方について解説しました。

この記事の重要ポイント
  • 韓国コスメの偽物品は市場に多く流通している
  • 公式サイトや公式ショップから購入すればすべて正規品
  • 韓国コスメにはホログラムシールが貼られている
    Hidden Tagで正規品認証ができる
  • 公式ショップ以外からの購入は信用度チェックを必ずしよう!
  • 個人が韓国コスメを取り寄せる場合はすべて「並行輸入品」
  • 「並行輸入品」≠「偽物」
  • 公式ショップ以外で安く購入するならスタイルコリアンがおすすめ

解説した内容を知っているか知らないかだけでも偽物を購入してしまう確率をグンと下げることができます。正しい知識を身に着けたうえで安全なショッピングと韓国コスメライフを送っていきましょう♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる