まいやんの卒業が近づく。乃木坂46の顔、白石麻衣の卒業後。エース後継者は現れるのか。

乃木坂46

モーニング娘。のあと、しばらくのアイドル閑散期を経て爆誕したAKB48グループ。
モーニング娘がアイドル天下を取っていた時代が実質5年くらいだと考えると、
秋元康プロデュースのこのグループ一行がどれだけモンスターグループであるかということは
もはや世間のだれもが思うことではないだろうか。

さて、そんなAKB48グループのライバルとして
AKB48の過渡期に頭角を現し、人気をあげてきたのが『乃木坂46』です。

46という数字が表しているように
AKB48よりも少ない人数でも戦えるグループにという思いも込められている通り、
少数精鋭で独自の路線『清楚・お嬢様』感溢れるグループとなりました。

その人気の筆頭がまいやんこと『白石麻衣』です。
18歳で加入したまいやんも2020年で28歳。
大人の女性へと成長しました。

引用:乃木坂46 Official Youtube Channel

『乃木坂46』の顔としてデビュー当時から多くのファンの心を掴んできたまいやんが
2020年ついに卒業を発表しました。
これまでも主要メンバー(橋本奈々未、生駒里奈、西野七瀬など)の卒業は経てきましたが
白石麻衣はこれまでの主要メンバーの卒業後も乃木坂46を支え、
さらに外部の仕事も多く受け持つ乃木坂46の看板的存在でした。

そんな白石麻衣が抜けた後の、乃木坂46はどのように変化していくのでしょうか?

目次

新たなエース候補たち

乃木坂46は他のAKB48グループに比べると、
少数精鋭のメンバーで構成されています。

現在デビューから約8年間で現在4期生までのメンバーで構成されています。

AKB48の4期生といえば、大家志津香や佐藤亜美菜などですが
2007年に合格したメンバーです。
AKB48のデビューが2005年ですから2年目に4期生加入ということになります。

そのように考えると結成8年目で4期生加入はAKB48の半分のスピードであるといえますね。

そんな『少数精鋭』ともいえる乃木坂46の次世代の顔となるのは一体誰なのでしょうか?

粒ぞろいのメンバーから3人ピックアップしてみました!

山下 美月

http://www.nogizaka46.com/member/detail/yamashitamizuki.php

乃木坂46HP

山下美月は乃木坂46の3期生メンバーです。
凛とした容姿は加入した当時から話題になりましたが
その点では白石麻衣と同じかもしれません。

ルックスで性別問わず、外部からも支持を引っ張てくるのは
白石麻衣が筆頭で担ってきた役割であり、
山下美月にはその役割を十分担えるポテンシャルがあるのではないかと思います。

2020年1月に発売された1st写真集『忘れられない人』では
大胆セクシーショットも披露され、彼女の度胸や強さのようなものも感じる一冊になっています。

3期生では大園桃子、与田祐希、山下美月の3人がメディアに取り上げられることが多いのですが、
大園が生駒、与田が西野、山下が白石の要素を持ち合わせていると分析しています。

また、山下美月は『あざとさ』の部分では秋元真夏とは違った面で能力を発揮しています。
秋元は初期から一貫して『ずっきゅん』を武器にあえてぶりっ子キャラで愛されてきましたが
山下美月は『小悪魔的』なさりげぶりっ子キャラを素でやってのけています。
それは男性を虜にしてしまうことはもちろん、
大成すれば 今は賛否が別れそうな女性支持も一挙に集めらそうな気がします。

そんなポテンシャル抜群の山下美月に白石麻衣の後継者としての役割を期待です!

久保 史緒里

http://www.nogizaka46.com/member/detail/kuboshiori.php

乃木坂46HP

乃木坂46の3期生のもう一人のルックスメンバーが、
久保 史緒里です!

彼女は大園・与田・山下に次ぐ3期生の中心メンバーですが、
加入当初より『乃木坂っぽい』イメージを誰よりも醸し出していたような気がします。

元ももいろクローバーメンバーで乃木坂46の1期生として加入した
柏幸奈を彷彿させるようなルックスで
まいやんの代名詞であるような白く透き通る肌を持ち合わせた
透明感溢れるメンバーです。

乃木坂46のイメージとなった『お嬢様』『女子校』『清楚』『かわいい』
これらは届きそうで届かない儚いイメージを持った女の子の集まりだとも言えますね。

その礎の築いた一人である白石麻衣の後継者として十分な素質を持ったメンバーだと思います。

また、久保はしっかりとした性格でリーダーシップを発揮する場面も多々見せています。
きっとこれからの乃木坂46のことを考え、受け継いでいく意思も誰よりも持っているのではないかと思います。

賀喜 遥香

http://www.nogizaka46.com/member/detail/kakiharuka.php

乃木坂46HP

賀喜 遥香は乃木坂46の4期生として2018年11月に加入しました。
4期生は3期生の流れを踏んでか、加入当初よりメディアへの露出も多く機会を与えられています。

その中でも賀喜は遠藤さくらや筒井あやめと一緒に雑誌に取り上げられることも多いメンバーです。

さて4期生については2020年現在まだまだ未知数なところがありますが
今回まいやんの後継者として4期生の中から賀喜を選んだのには理由があります。

白石麻衣の乃木坂46における役割がなんであったか・・・を考えるとこうなります。

  • グループ外での活動(乃木坂46の顔)
  • グループの要(支柱)
  • イメージを守る
  • 女性人気

白石麻衣の功績はここに書けないほどのものがありますが
ざっくりと大きな影響を与えていたのはこの4つではないかと思います。

加入当初よりルックスで注目され、お決まりのキャラがなくても
白石麻衣というメンバーが確固たる必要不可欠な存在になっていきました。
最大の武器はやはりルックスであったことは否めません。

賀喜遥香にはそういったまいやんの築き上げてきた道のりを歩んでほしいというところが一番にあります。

物おじしない性格はきっと先輩を多くかかえることになる4期生にとっては
プラスとなる要素であります。
はきはきと受け答えをする一方で実は少し『ヘタレ』な部分があったりと
まいやんの愛されキャラを賀喜遥香として確立していってほしいなと思います。

まとめ

乃木坂46の顔として初期からひっぱってきた1期生白石麻衣の卒業を受け
新たな局面に来ているといっても過言ではない乃木坂46。

そんな白石麻衣の卒業後の活躍も気になるところですが
今回は、白石麻衣の後継者をかんがえてみました。

乃木坂46が坂道を駆け上がってこれた理由はここにあるようなもので
それを継承しながらも、フレッシュなメンバーたちが
新たな乃木坂46の姿を見せてくれることに期待したいと思います!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『一生、青春』がモットーの平成生まれのアラサー女子!(注※2児を育てるすぼらのフルタイムワーキングママ)
中学生でイ・ビョンホンをきっかけに韓国文化のトリコに♡
現在は、韓国の女優さんのようなキレイなママでいたいなと日々スキンケアに奔走中。韓国の情報を沢山お届けしたいな、と思っています♡

コメント

コメントする

目次
閉じる